上質なオリジナルTシャツは印刷の技術力で決まるもの

オリジナルTシャツ

プリントの種類とは?オリジナルTシャツ印刷前に知っておきたいこと

オリジナルTシャツを印刷する際には、様々な種類、方法があります。業者に依頼するとしても、どの方法を選択するかで仕上がりが変わってくるならぜひとも知っておきたいところですよね。そこで、ここではオリジナルTシャツの印刷方法についてご紹介していきます。
【シルクスクリーンプリント】最も一般的な印刷方法で、自作する際にも使われている方法ですね。1色ごとに版を作って、生地に乗せるように刷り込みます。色が鮮やかに仕上がり、色あせしにくいのが特徴です。
【インクジェットプリント】インクを直接吹きかけるように印刷する方法です。シルクスクリーンと違い版が必要ないので手頃な価格で依頼できます。デザインにはフルカラーの写真も使用可能です。
【転写】特殊なシートにデザインを印刷して、それをTシャツの生地に転写して印刷する方法です。転写の種類はいくつか存在し、デジタル転写、コピー転写、昇華転写などのタイプに分かれています。
【カッティング】着色されたシートをカットして圧着する印刷方法です。版によらないのでデザインの輪郭がきれいな仕上がりとなります。スポーツのユニフォームに使われることが多いですね。
オリジナルTシャツの印刷を依頼する前にこれらの方法を頭に入れて、デザインや用途とかみ合うかどうかを吟味しましょう。